金剛筋シャツ 女性

金剛筋シャツを女性が着るのは禁止?危険?

鉄筋シャツや金剛筋シャツは基本的には男性向けの商品として販売されています。

 

中には女性が着ても効果あるんじゃない?と思われている方がいらっしゃるかと思いますので、金剛筋シャツや鉄筋シャツなど男性用加圧シャツを女性が着ることについて書いていきます。

 

金剛筋シャツは昨年から大ヒットを飛ばしている加圧シャツで芸能人による宣伝や、テレビでの露出も増え知名度も急上昇しています。

 

姿勢矯正や引き締め効果による筋トレの効果をサポートする効果や、リンパを刺激しマッサージ効果などが期待できるインナーです。

 

引き締め効果が強力なのでバストまで加圧されるなど問題をかかえ、女性は着用してはいけないのかという意見のほうが多いですね。

 

私の見解としては、鉄筋シャツや金剛シャツを女性が着用することは基本的におすすめできません。

 

女性のバストに負担がかかってしまいますし、(常にさらしを巻いているような状態で血行に問題が出る可能性も。)

 

男性と女性では、ウエストの太さくびれ方、お尻、骨盤の広さ、肩幅の広さなど骨格や体型が大きく異なっていますよね。

 

特に、鉄筋シャツや金剛筋シャツでもっとも体感できると言われている胸筋部分の着圧効果は、男性にとっては良い刺激です。

 

しかし、女性にとっては苦痛を感じる方が多いのではないでしょうか?

 

サイズが合わない加圧シャツを着ますとフィット感がなかったり、ズレている気がするなど違和感を感じてしまう可能性もあります。

 

さらに、加圧し見た目痩せる効果についても、女性用の下着の上からこのような加圧シャツを着ると下着の線がくっきりと出てしまいます。

 

何か下に着てるなと思われてしまうでしょう。

 

このように、胸部への負担と、無理な着圧や見かけの悪さ、サイズ間のずれといったマイナス面を考えると、女性にはおすすめできません。

 

メーカーも女性への着用に関しては触れていないようですが、女性専用の加圧シャツををおすすめします。

 

金剛筋シャツ女性用加圧シャツランキングはこちら